東日本大震災の被災動物の保護活動

[東日本大震災の被災動物の保護活動]
犬猫みなしご救援隊は、3月20日から福島第一原発被災動物の保護活動を本格的に始め、あらたに栃木県那須塩原市に動物保護施設【栃木拠点】を設け、保護・育成しておりました。

震災から1年9ヶ月後の2012年12月に、当時、栃木拠点にて保護育成していた320匹の動物たち全頭を、犬猫みなしご救援隊の本拠地、広島に連れて帰り、現在でも、犬猫みなしご救援隊広島本部にて、保護育成し続けております。震災から2年を過ぎても、小さな命は故郷に家族の元へ帰れる日を待ち続けています。
しかし残念ながら、人の気持ちや関心は震災時の衝撃から徐々に薄れ、それにつれてその小さな命を守るための資金も、それを支える人たちの人数も、大きく減ってしまっております。

ぜひ、この活動に御賛同いただける方は、できる限りのご支援、ご協力をお願いいたします。

[救援活動内容]
■ 定期的に被災地に出向き、
  行き場を失った犬猫の保護、一時預かり、飼い主の安否確認

■ 定期的に各地の避難所に出向き、
  飼い主と一緒に避難している犬猫への救援物資の供給

■ 行政機関、その他の関係機関と連携し、
  救援救済活動を展開していき、一刻も早く、犬猫たちの生活環境を整える

[ボランティア募集]

■ この活動に賛同し、余暇を利用して一緒に活動してくださる方。
  保護動物の一時預かりが可能な方(ホストファミリー)は
  以下の問合せ先までご連絡ください。

[犬猫みなしご救援隊 広島本部]
広島県広島市安佐北区可部町今井田690−2 電話082-812−3745

[支援金のお願い]

支援金については、以下の口座へお振り込みください。

■ 広島銀行 安支店 3102619
  NPO法人 犬猫みなしご救援隊

■ ジャパンネット銀行  本店営業部(001)
  普通預金 3989953
  特定非営利活動法人 犬猫みなしご救援隊

<郵便振替口座へのお振込み をご希望の方>
■ 口座番号: 01320-2-47269
■ 口座名義: 特定非営利活動法人 犬猫みなしご救援隊


△ ページトップへ戻るHOME